緑のTシャツ

サイトマップ

一人でオリジナルのプリントTシャツを作成する理由

オリジナルのプリントTシャツはスポーツをする時など団体で作成する事が多いですが、最近では一人でオリジナルのプリントTシャツを作成する人が増えてきています。一人でオリジナルのプリントTシャツを作ると恥ずかしいという人も中にはいますが、それでも作りたいという気持ちの方が強くなってしまっているようです。そこでなぜ一人でオリジナルのプリントTシャツを作成するのか理由を見ていく事にしましょう。
一人でお洒落を楽しみたい方もいます。団体でオリジナルTシャツを作成する時は気持ちを一つにするなどの理由がありますが、一人でオリジナルTシャツを作成する時は一人で楽しみたいという理由が挙げられます。自分の好きなデザインをTシャツにプリントする事になるので作成したオリジナルTシャツを着用しながら楽しむ事が出来ます。最近では一人で楽しみたいという人も増えているので今後も一人でオリジナルTシャツを作成する人が出てくるでしょう。
一人でオリジナルのプリントTシャツを作成して着用すると他の人と違った服装をする事になるので基本的に目立つ事が多いです。それで目立ちたいと考えている人は一人でオリジナルTシャツを作成する事が多いです。特に目立ちたいという気持ちが強い人は派手なオリジナルTシャツを作成して着用する事が多いです。

オリジナルのプリントTシャツの効果

オリジナルのプリントTシャツは、ファッションセンスが良いものを自由にプリントして作ることが出来るため、人気があります。しかし、オリジナルTシャツについては、ファッション以外にも、団体の団結を高めると言う役割もあります。私は、マラソンを愛する社会人サークルのキャプテンをつとめています。
社会人サークルを運営していると、サークルの士気が上がらなく練習会に人が来なくて、一人で練習したこともありました。そのようなときに、サークルの部員の士気を高めるためにサークル名の入ったオリジナルTシャツを作りました。オリジナルのプリントTシャツを作ってから、士気は高まり、駅伝に向けて練習会の参加者も多くなりました。
オリジナルのプリントTシャツによって士気を高めることが出来ることは、社会人サークルだけではなく、会社にも活用できるかもしれません。会社の経営方針を社長が示しても、社員が同じ方向を向いて業務に励まないと経営方針を徹底することは出来ません。
社長は、会社の利益を一番に考え、従業員は、自分の給料をあげることを一番に考えているため、経営方針の達成は容易ではありません。そのような会社においても、オリジナルTシャツを作り、従業員皆が同じものを着ることにより、会社のアイデンティティーを共有することが出来ます。会社のアイデンティティーを共有することにより経営方針を徹底させ、利益の向上につながるものであると思います。

プリントTシャツを作る際のポイントとは

文化祭や発表会など、いろんな場面で作成する機会のあるオリジナルのプリントTシャツ。みんなでお揃いのものを着て、一体感を楽しむのは素敵ですね。本記事では、そんなオリジナルのプリントTシャツを作ろうとしている方へ、デザイン決めの際のポイントを紹介したいと思います。
まず重要なのはカラー選びです。イベント限定で、思い出に残る唯一無二のものにしたいのであれば、派手なカラーを選ぶのがオススメです。人の多いところでも目立つので、自分たちのクラスやグループを周囲に宣伝することができるでしょう。もしイベントが終わったあとも着たいのであれば、私服でも合わせやすいパステルカラーやモノトーンなどがオススメです。
カラーが決まったら、次はプリントする柄です。Tシャツ会社にもよるでしょうが、あまりに緻密なデザインだと、細かな部分が再現しきれない可能性があります。できるだけイメージ通りのものを作るためには、ロゴや図形などをメインとしたシンプルなデザインがよいでしょう。グループみんなの名前を入れると、さらに一体感を高めることができます。
反対に、街中で着る予定がある場合は、個人名はないほうが使いやすいかもしれません。ブランドのロゴをもじってオリジナルのメッセージに変えるのも、遊び心があっておもしろそうです。あなただけのオリジナルデザインで、記念に残るプリントTシャツを作りましょう!

オリジナルTシャツを作るときはデザインをはじめに決めるのがコツ

若者を中心として人気になっているのがオリジナルTシャツ作りです。オリジナルTシャツは個性を出しやすいですし、何かの記念の思い出にもなります。そんなオリジナルTシャツを作る時に初めにしないといけないことはデザインの決定です。 作りながらデザインを決めていくとまとまってないため、完成した時に違和感を感じやすくなってしまいます。初めに完成のイメージを持って製作するとそれに近づけようと努力ができるので、完成したときも満足したものを作ることができます。さらにデザインを最初に決めておくとそれに合わしたコーディネートを揃えることができます。完成形がすでに頭の中にあるので、ボトムスや帽子など他のものを合わせて買っておき、オリジナルTシャツの完成と一緒に御披露目という形をとることができるのです。決めていないと完成してから他のものを買うという少し手間がかかってしまいます。 ここでおすすめのデザインを紹介しようと思います。それは幾何学模様です。これだと色合いは気にしないといけませんが、ボトムスの幅が広くなります。さらにオシャレ度も上がるのでおすすめです。もしオリジナルTシャツを作るとなったときにはぜひ業者に依頼してみてください。完成度が高いものを期待できます。

TOP